ファーストピアス

 

久しぶりにピアスの数を増やしました、5個。

元々6個あり、5個追加で計11か所。

 

気分転換。

しかも合計9個にしたく、計算したつもりが間違えてるという..

私、自分の事、アホかと思いました。

 

5+6=9

 

↑こんなん..

 

ファーストピアス開ける方法として、

沢山、書かれているので今更感ですけど、

これは必要というもの、経過を上げときます、参考になれば。

 

使用した製品「ピナックII」

”ポスト経0.9mm ポスト長8mm”

初期不良の製品もあるみたいですが私は5個全て良品。

綺麗だなと思った色は「ブルージルコン サファィア」

 

自分でする場合、印付けてもズレる事が多い。

でも、目安で付けた方がいいのでボールペンでチェック

後ろと前が垂直な事を確認し、

じわじわと押しながらここかってところで一気に強く押し、

ガチャンという音と共に7mm位のクリアプラスチック片2個落下。

落ちた時の事を考え手で受けを作るか落としてもすぐ見つかるよう

跳ねないという理由から絨毯の上ですると良さそう。

私はドレッサーの上で鏡見ながらしましたが、

ドレッサー→フローリング→跳ねて見つけるのに5分位かかり。

 

消毒液無し、ソルトソーク無し、気になった時、綿棒で軟膏を塗る。

痛みの度合いにより鎮痛薬服薬、状況見て必要であれば抗生物質服薬。

 

(昔開けた6か所は消毒無し、軟膏無し。

耳たぶなので痛みも気にならず短期間ニードルで6か所、

位置が違うとかで数十回やり直し、

何度もやり直すとびっくりするくらいボタボタと耳たぶから出血、

赤くなり多少腫れて痛みもあるから2~3日後にやり直し)

 

風呂は普段から毎日なので入りましたが耳はあまり触らず。

※触れれば触れる程、刺激になり痛み増します。

 

先3か所開け。

軟骨にうすらとかかっている所もあったけど、

ガッツリではないので生活に支障なし。

横向きで寝る私はどうしても寝てる時、当たってしまい、

3日目少痛みあり、同日に1度、綿棒で軟膏塗布。

 

寝てる時に耳が当たらない方法:

上向きの人は然程、問題無いと思うのだけど、

常に横向きの私は上向いて寝てる事が心地悪く

知らずと横向いてしまい当たるという事があったので、

自分の腕を枕にし耳を宙に浮かして寝る事で当たるのを防ぐ。

 

分泌出血無し。1週間程経過した頃には、

セカンドに変えてもいいのでは?と思う程、安定し痛みも無し。

2,3日目、バイーンと枕に少し当たった時、痛かったけど許容範囲。

昔、6か所ニードルで開けた時も痛くなかったので、この痛みは想定内。

 

追加2個。軟骨に開けるつもりは無かったけど、

ズレ過ぎて軟骨にがっっつり開いてしまい、

右耳の右端予定で印まで付けガチコンする時、

形が平ではない所だったので打つ時、ズレたんだと思う。

中央寄りになってしまい、もろに軟骨。

左耳も若干軟骨にかかってます。これはまあ、想定内。

場所的には対輪とか言われている辺り、コンクの少右かな(右耳)

 

開けた時は痛くないです。事故した時も、

当たった時は痛くないんだけど後から痛みが来ます。

美容整形も施術した時は何でもないけど、

後のメンテナンスが非常に苦労、怠るとろくな事無い。

それと同じで後が苦労。

 

常備してるもの

 

・鎮痛薬(今回、使ったのは DICLOFENAC AL 50

4日目の酷痛の時、ボルタレン+胃薬服薬したけど、

ボルタレンはキツイので胃薬飲んでも私は胃痛を起こし、

ここまでは不要かなと、もてあましていたDICLO使用。

(DICLOは片頭痛の代用で買いましたが私の頭痛には効果が全く無い。

抗生物質(軟膏

抗生物質(飲み薬:クラリス ジェネリック

 

ピアスの部位関係なく痛みの度合いもあるけど、

3、4、5日前後がピークで酷く痛みます。

そして、その痛みの度合いが激しいのが軟骨。

 

左の軟骨に少しかかっている位置は先の3か所より痛い、

少腫れてジンジン、分泌出血無し、我慢出来る範囲、

ただしセカンドにしてもいいんじゃないかって程の安定感は無い。

 

右耳の軟骨部分

1日目:何でも無し

2日目:ズキンズキン程度でしたが許容範囲

3日目:耐えるの苦痛で軟膏塗布・鎮痛薬服薬

(2日目の朝、起きる時、枕にバイーンと当たってしまったのも原因かも。

4日目:分泌出血あり、痛みの度合いが普通じゃない。

 

・痛みで全身熱っぽく、少熱

・ズキンズキンガーンガーン鐘が鳴る

・かがんで物取ろうとするとズキンズキングアーングアーン痛み倍増

・腫れてる事でキャッチとピアスの挟む力で更に痛い

(ここで思った事:軟骨に開けるつもりがなかったから

軟骨用ではない=ポスト8mmは短い。

腫れた時の事考えると8mmはキャッチとピアスで抑え付ける可能性大、

痛みの原因でもあるので最初から軟骨と決めて開ける場合は

軟骨用の方がいい。

 

・痛過ぎて話しかけられたりするとイライラ

痛いの我慢し夜ご飯作り食べ終えてるにも関わらず、

直後におにぎり作ってくれとか言われ腹が立ち、

ラップにスプーン1杯の塩ばらまいてご飯乗せ丸めて渡し、

塩が固まっててしょっぱいと言われご飯食べたのに面倒臭いなもう!

と、軽いイラつき。

患部を触りたくないけど痛過ぎて我慢ならず寝る前キャッチずらし就寝。

 

ここで、計11と9を間違えた事で

もう少し増やそうかなぁと悠長に考えてた事が、

一気にもう絶対したくない。に変わりました。

スペース的にあと軟骨しか開けるところが無いのと、

耳たぶにしこりが出来ないからなのか理由はわからないけど、

端から1cm上に開けたのにも関わらず

ファーストピアスがゆっくりずれていき、開けて1か月もせず

痛み無くポトンと落ち切れてしまった過去があり、

耳たぶには開けたくないので、

この時、病院行ったけど引っ張って切れたとかではないから

傷が塞がりながら自然と落ちたという理由で修復不可と断られる。

 

昔はどうか知らないけど、

調べたら美容整形外科行くと治してくれるみたい。

(治せると今年知ったのでトラブル少ない暑くない季節、

今年の秋冬くらい治そうかと思ってる。

 

5日目:昼前に確認した時にはキャッチ紛失。

腫れてる事でピアスは抜けてないので先に3か所開けた、

1週間以上経過し安定している痛みの無い部位のキャッチを移植。

昨日の痛みが怖くて痛くなる前に鎮痛薬服薬、

朝シャワー(この時にキャッチ流した可能性あり)軟膏塗布、

念のため、抗生物質服薬、30分もすると痛み無くなり外出。

 

抗生物質クラリスは通常粒より一回り大きめ、

楕円形をしていて半分の位置に線が入ってます。

そこをカッターで半分にするか、

かじるとボロッと半分に折れます、それを食べるだけで十分。

私は面倒臭いので半分にかじって食べてます。

即効性期待するのであれば口の中で砕いて食べる、苦みあり。

はちみつとかシロップが常にあり、苦みがダメであれば、

飲み込んだ後、シロップ、蜂蜜等を舐めると回復します。

ただ、そのままでも30分もあれば効いてきます。

 

外出前、ネットで近場にあるshopにキャッチが無いか検索したところ、

アクセサリーショップ「pepe」にセカンド用、ポスト経9mm、

シリコンキャッチがある事を発見。

しかし田舎なので置いてないかもという理由から、

外出してさくっと寄って聞いてみたら置いてますとの事、

1セット¥700税(*YG・PG・PT)イエローゴールド購入。

プラチナは¥1000税、安定している個所にシリコン装着。

 

6日目:

右の軟骨:装着ピアスの周り、

3mmくらいで丸く膨れて腫れてるのがわかる。

軟骨に少しかかっている軽度の痛みの方は、

ピアスから7~8mmの位置に斜め線が入り

元の皮膚色と赤くなってる個所がわかれてる。

手が当たったりするとまだ痛い、少痒い、

薬が効いてる可能性もあるし不安があるので朝、鎮痛薬服用。

 

薬が切れてくると、ジージーンと痛みが出てくる、

そこから痛みが増えてくる可能性があり耐えられないかもと思うなら、

継ぎ足しのため、服薬。

 

ここまで落ち着いてくると、

もう絶対にしたくないと思った気持ちも、

1個ずつくらいなら平気かも?と思うようになります。

約1週間程、鎮痛薬切らさなければいいので。

 

3個開け、1週間後に2個開け、

と、私は全部近い時期に開けてるのでダメージが大きい。